2. 取引所での購入とウォレットの導入 – 始める前の下準備 –

 

カジ乃先生

みなさまご機嫌如何でしょうか。「初心者のためのビットコインオンラインカジノ講座」講師を務めるカジ乃です。
こちらの講座は連載となっていますので、前回の記事を読んでいない方や初心者の方は1. ビットコインオンラインカジノの基礎知識を最初に読んでくださいね。
今回も、受講者のひよこくんと一緒にお送りしていきます。

 

ひよこくん

こんにちわー
先生今日もよろしくね!
今日は何の授業?
もしかしてこないだ言ってたウォレットとかなんとか・・・

 

カジ乃先生

大正解!
前回はビットコインオンラインカジノの基礎的な知識のお話でしたが
今回は一歩進んで、実際に始める為の準備を行っていきたいと思います!
そこで、ビットコインを購入し、ウォレットを作るところまで一緒にやっていきましょう!

 

ひよこくん

やっぱり・・・
なんだか難しそうだなぁ
ビットコインって知ってはいるけど、買ったことなんてないし・・・

 

カジ乃先生

そんなことありませんよ。
確かに最近は規制が厳しくなり多少面倒な作業も必要になりましたが、難しいことではありません。
この講座ではビットコイン初心者の方が対象なので、わかりやすく説明しますから安心してください!

 

ひよこくん

カジ乃先生がそう言うなら・・・
頑張ってみるよ!
じゃあ早速ビットコインを買うぞ!
って、取引所?ウォレット?何すればいいのか全然わかんない泣

 

カジ乃先生

そうですね。
では実際に買ってみる前に、説明からしていきたいと思います!

 

取引所とウォレット

 

取引所とウォレット

 

近年何かと話題が上がっているビットコインですが、購入するためには取引所に登録する必要があり、保管するためにはウォレットを入手する必要があります。

ビットコインは円やドルと違い、実際に手に持ったり、ビットコインそのものを目で見たりはできません。

 

あくまでも「データ」であり、普通、入手するためにはビットコインを持っている人から「データ」を送信してもらうか、取引所で購入するしかありません。

 

人からビットコインを貰える方は問題ないかもしれませんが、毎回「カジノやるから頂戴」と言って貰える人は少ないですよね。

そこで通常、入手するためには取引所に登録し、購入する必要があります。

 

取引所とは

 

取引所とはビットコインを売買する場を提供している会社で、登録することでその取引所での取引が可能となります。

昔は登録も簡単にできたり、本人確認書類など提出しなくても取引できるようなところが存在しましたが、最近では規制強化の影響もあり、多少面倒な作業が必要になります。

 

ビットコインはその匿名性が注目されていましたが、取引所で本当に本人の把握なしに取引可能にしてしまうと、利用者保護などの対策などが打てませんし、脱税などの温床となってしまいますから仕方がありませんね。

 

取引所は次に説明するウォレットの機能も備えていますが、あくまでもビットコインを購入するための付随的な機能です。

取引所に預けることは他人に管理を委ねることの代償として相応のリスクが伴います。

長期保管する場合はウォレットに保管するのが常識です。2018年に起こったコインチェック問題がその主たる例ですね。

 

ウォレットとは

 

ウォレットとはビットコインを保管しておくための財布です。

ウォレットは、人からビットコインを貰うときや、人にビットコインを送信するときに使用します。

 

普段のお買い物などでお金を支払うときは財布からお金を出し、お釣りを貰ったら財布にしまいますよね。

それと同じで、ウォレットにはビットコインを保管し、自由に出し入れができる機能があります。

 

同様に、自分専用の銀行口座としての性質も持ちます。

 

例えば、務めている会社から給料をもらう際は銀行口座が必要ですよね。給料を支払う側も銀行口座が必要になります。

 

銀行口座に振り込んで貰うことも、銀行口座から振り込むことも、お金が移動されている場が違うだけで、本質的には財布からお金を出し入れするのと同様、単にお金を移動しているだけです。

ビットコインの場合、場所は関係なく、ウォレットさえ持っていれば誰にでも直接送金できるので、銀行などの仲介業者が必要なくなるんですね。

 

但し、本質的には同じですが、銀行で行っている定期引き落としなどの機能はありません。

ビットコインの利便性はあくまでも自己責任のもと成り立っている為、すべて自分で管理する必要があります。

 

ひよこくん

なるほど、つまりビットコインを買う場所が取引所で、それを保管する財布がウォレットってことだね!
コインチェックはすごい問題になったもんね。
僕もめんどくさがらずに、ビットコインを買ったら自分で用意したウォレットに保管するようにするよ。

 

カジ乃先生

その通り!
ビットコインを安全に保管するためにはウォレットに保管するのを忘れずに!
取引所で何かトラブルがあった場合には、あっという間に取り出せなくなってしまいます。
次は実際にビットコインを購入するために取引所に登録してみましょう!!

 

取引所に登録しよう

 

取引所に登録しよう

 

ビットコインの取引所は数種ありますが、今回はビットカジノでも利用を推奨しているbitFlyerで登録作業を行っていきましょう。

登録方法は下記のリンクを参考にしてください。

 

bitFlyerでビットコインを購入しよう

 

カジ乃先生

取引所の認証には個人情報などの提出が必要になります。
認証に日をまたぎますので、まずは「6.携帯電話認証」まで終わらせてみてください。

 

ひよこくん

先生!終わりました!!

 

カジ乃先生

は、はやいですね。
後は認証と転送不要書留郵便の受け取りが完了するまで待つ必要がある為、完了したらまた続きをやっていきたいと思います。
後日進めていきますので、このページをブックマークの上、認証が完了したらまた戻ってきてください。

 

3日後・・・

 

ひよこくん

先生!認証が終わってた!bitFlyerから手紙も来たよ!
これでついに僕もビットコインを手に入れられる!?

 

カジ乃先生

もちろん!
それでは続きをやっていきます!!
次はbitFlyerに日本円を入金しようからです。
購入の仕方はリンク先に詳しく記載されていますので、購入まで終わったら声をかけてください。
因みに、購入方法のオススメは直接販売ではなく、取引所で他のユーザと交換する方法です!

 

30分後・・・

 

ひよこくん

先生!ついに!ついに僕もビットコインを手に入れたよ!!

 

カジ乃先生

やりましたね!
ここまで終わればビットコインオンラインカジノを始めるまであと一歩です!
次は先ほども言ったように、取引所に預けたままではリスクが高いのでウォレットを作っていきます!

 

ビットコインウォレットを作ろう

 

ビットコインウォレットを作ろう

 

ビットコインウォレットは複数種類あります。

安全性が比較的高い反面、購入する必要があり、セキュリティを考慮し持ち運びを避けたい、もしくは持ち運んでも気軽には使用はできない、導入ハードルが若干高いのがハードウェアウォレットです。

対して、ウェブサービスを使用し、安全性がそのサービスのセキュリティに左右される反面、どこからでもアクセスでき、携帯さえ持っていればどこでも使用できる便利なウェブウォレット

どちらも一長一短ありますが、今回はその中間に位置する「モバイルウォレット」を使用します。

 

Bitpayモバイルウォレットはハードウェアウォレットと同様にサービス管理者が秘密鍵などの情報を保持していません。

更にはウェブウォレットと同様に携帯端末で使用するため、持ち運ぶことも容易です。

ですが、ハードウェアウォレットと違い常にネットに接続していることなどから、セキュリティの面ではハードウェアウォレットに軍配が上がります。

 

とは言え、ウェブウォレットと違い、ウェブサービス自体が攻撃されることによるリスクはなく、持ち運びもできる為、外出先で使用することもあるカジノ用ウォレットとしては最も適性があるといえます。

※ただし、紛失などには十分注意する必要があります。

 

各種ウォレットについてはビットコインウォレット概要をご覧ください。

 

こちらでは初心者向け、且つカジノ向けのウォレットを紹介するため、利便性を優先しモバイルウォレットを紹介しますが、多量のビットコインの保管や長期保管をお考えの方はハードウェアウォレットを購入することをおすすめします。

 

今回ご紹介するのはBitpayモバイルウォレットです。

 

Bitpayモバイルウォレットをスマホにインストールしよう

 

インストールや初期設定の方法は下記のリンクを参照してください。

Bitpayモバイルウォレットの作成方法と使い方

 

カジ乃先生

まずはインストールして初期設定まで終わらせてみてください。
1.Bitpayのインストールと初期設定方法までですね。

 

 

ひよこくん

スマホにインストール完了!!
次はこないだ買ったビットコインをここに送るんだね!?

 

カジ乃先生

その通り!!
ひよこくん最近さえてますね!
では送ってみましょう!!

 

取引所で買ったビットコインをBitpayウォレットに送ろう

 

取引所で買ったビットコインをBitpayウォレットに送ろう

 

前項でインストールしたモバイルウォレットに取引所のビットコインを送信してみましょう。

 

まずはbitFlyerにログインしてください。

 

次に、先ほどインストールしたBitpayモバイルウォレットを起動し、受取タブをタップするとビットコインアドレスが表示されます。

 

アドレスは受取ページの右上にあるアイコンをタップするとメールなどで送ることができます。

Gmailなどのアドレスに送信するか、メモ帳にコピーし、クラウドなどでPCに送ってください。これをコピーして使用します。

参考:Bitpayモバイルウォレット ビットコイン受信方法

 

次にbitFlyer ビットコインを送金しようを参考に、ビットコインを送金します。

※面倒なのでないとは思いますが、ビットコインアドレスは絶対に手打ちせず、コピーしてください。間違えた場合、他人のウォレットに送金してしまう恐れがあります。

 

送金作業が終わり、しばらくたつとモバイルウォレットに反映されます。

 

カジ乃先生

これでモバイルウォレットにビットコインを送金できましたね。
このウォレットからカジノに入金することになりますので、設定したパスワードなどは必ず控えておいてください。
おすすめは手書きで保存、且つ場所を分けて同じメモを保管しておくことです。
手書きの理由はハッキングリスクがないから、同じメモを複数個所に分けて保存するのは火事などの物理的な紛失回避です。
大袈裟だと思うかもしれませんが、仮想通貨は100%自己責任だということをもう一度思い出してくださいね。

 

ひよこくん

わかりました!!
今日はこれで終わりかな?
もしかして次回は・・・
ビットコインオンラインカジノに登録!?

 

カジ乃先生

ひよこくん本当にさえてますね。
仰る通り、次回は実際にビットコインオンラインカジノに登録していこうと思います!
楽しみにしていてくださいね!

 

ハードウェアウォレット

有名なハードウェアウォレットは以下から購入できます。

Ledger

Trezor

※海外の会社ですが、変な代理店から買うとマルウェアを仕込まれたり、不良品をつかまされたりなどのリスクがある為、上記の正規販売店から購入することをおすすめします。

 

おすすめはLedger wallet Nano Sです。

後日、購入方法や使い方を説明する予定ですので、買おうと思うけど、よくわからないという方はご覧になってみてください。

 

初心者の為のビットコインオンラインカジノ講座記事一覧

 

1.ビットコインオンラインカジノの基礎知識

2.取引所での購入とウォレットの導入 – 始める前の下準備 –

3.ビットコインカジノ選択・登録ガイド