ブラックジャックベーシックストラテジー

 

最終的な勝率を高める!?ベーシックストラテジーとは

 

ベーシックストラテジーとはブラックジャックの最適戦略のことで、自分のカードとディーラーカードの組み合わせにより、取るべき選択を変えるプレイスタイルです。

※カードカウンティングを使用する方法もありますが、相当な訓練を積まないと実践が難しいため、ここでは省きます。興味のある方は「ブラックジャック カウンティング」などで検索してみてください。

 

基本的にはこのベーシックストラテジー通りにプレイすることでブラックジャックのハウスエッジを下げることができます。

 

実際にラスベガスやマカオのカジノに足を運んだことがある方はわかると思いますが、このベーシックストラテジーにそってプレイしないとほかのプレイヤーに文句を言われることがあります。

何故ならカードを引くか引かないかを一人一人のプレイヤーが選択するからです。つまり「お前がベーシックストラテジーに従っていればディーラーはバーストしていた」かもしれないという思考回路です。

それくらいブラックジャック愛好者からすると常識的な戦略なのです。

 

こんなの覚えられないよーと思う方、心配ありません。

本場のランドカジノではこのベーシックストラテジーも記憶してプレイしなければなりませんが、ビットコインカジノはオンラインカジノである為、この表を見ながらプレイすることができます。

ビットコインカジノを投資として考える場合、この点はオンラインカジノ同様、プラスに働きますね。

 

ベーシックストラテジー表

 

以下がブラックジャックのベーシックストラテジーです。

 

 

ー用語ー
UPカード・・・見えているディーラーのカード
H・・・ヒット
S・・・スタンド
P・・・スプリット
D・・・ダブルダウン
R・・・サレンダー
※サレンダー不可のルールの場合、ヒットする。

 

各用語の詳細

 

ハードハンドとは

ブラックジャックでなく、自分の手がそれぞれ異なるカードで構成されている場合でAを含まないものをハードハンドといいます。
※例 3,6→ハードハンドの9
4,8→ハードハンドの12

 

ソフトハンドとは

ブラックジャックでなく、自分の手がAを含んでいるもので、AAではないものをソフトハンドといいます。
※例 A,8→ソフトハンドのA,9
A,2→ソフトハンドのA,2

 

アップカードとは

ブラックジャックでプレイヤーが見ることができるハンドは、各プレイヤーのカードとディーラーが最初に引いたカードです。
ディーラーのカードの1枚は何のカードであるかわからないため、プレイヤーはこのアップカードで有利不利を判断(ベーシックストラテジーを使用)し、選択をすることになります。

 

ヒット(H)とは

ヒットはカードを引くことです。例えば、ディーラーのアップカードが10である場合で、プレイヤーのカード合計値が16の場合、サレンダーOKのルールではサレンダー(R)、不可の場合はヒットとなります。※上記表参照
上記のような不利な状況(バーストする可能性)でのヒットと、合計値が10を下回るような状況(バーストの可能性がない)でのヒットがありますので注意してください。

 

スタンド(S)とは

スタンドとはカードを引かず、現在のカード合計値で勝負することを言います。
基本的には自分の手札が強いときや、バーストする可能性のある手で、なおかつディーラーの手が弱いときに、ディーラーのバーストを狙って使用します。

 

スプリット(P)とは

カードが同数字のカードで構成されている場合にスプリットを選択できます。
スプリットとは手札の2枚のカードを2つの手札に分け、そのそれぞれでヒットやスタンドを選択することを言います。
※例 AAの場合→手札を2枚に分け、Aの手札でヒット、スタンドを選択し、もう一方のAの手札でヒット、スタンドを選択する。つまり、勝負する手札を2つ持つことになる。
※Aのスプリットの場合はヒットでも1枚しか引けないので注意しましょう。

 

ダブルダウン(D)とは

ヒットと同じくカードを引くことですが、2点、ヒットとは違う点があります。
1・・・カードを1枚しか引けない
2・・・掛け金が2倍になる
ダブルダウンは1枚しかカードを引けないため、カード合計値5→ダブルダウン→カード合計値15→ヒットなどということはできません。

 

サレンダー(R)とは

手を降りることです。掛け金の1/2が返ってきます。
採用ゲームは多くありません。(ライブゲームではほぼない)

 

ブラックジャックでベーシックストラテジーを使用することについて

 

ベーシックストラテジーはブラックジャックで勝率を上げる(ハウスエッジを低める)為の方法です。

上記の表が最適の選択となっているため、この表から逸れた選択をすると勝率を下げて(ハウスエッジを高めて)しまいます。

カードカウンティングと違い、難しくはないため、使うか使わないかを考えるまでもなく使用するべき戦略です。

 

こちらの記事もチェック
マーチンゲール法・グランマーチンゲール法...   使用できる配当額:2倍 使用できる主なゲーム:ルーレット,ブラックジャック,バカラ等   マーチンゲール法とは   マーチンゲール法とは、最初に1セットあたりに勝ちたい単位を決め、負ければその倍をベットしていく方法です。 この方法が...
パーレー法・グランパーレー法   使用できる配当額:2倍 使用できる主なゲーム:ルーレット,ブラックジャック,バカラ等   パーレー法とは   倍プッシュだ・・・!!で人気を博した某漫画主人公が多用する攻略法で、マーチンゲール法とは対極に位置するベッティング法です。 ...
モンテカルロ法   使用できる配当額:3倍(2倍) 使用できる主なゲーム:ルーレット(ブラックジャック、バカラ等)   モンテカルロ法とは   モナコ公国モンテカルロのカジノを潰した必勝法と噂されるのがモンテカルロ法です。あくまでも噂のため、真偽は確かではあ...
ウィーナーズ投資法   使用できる配当額:2倍 使用できる主なゲーム:ルーレット,ブラックジャック,バカラ等   ウィーナーズ投資法とは   過去にオークションなどで高額で取引されていたこともある投資法です。 モンテカルロ法と非常に似ている投資法で、1セッ...