1. 仮想通貨オンラインカジノの基礎知識

 

カジ乃先生

みなさまはじめまして。「初心者のためのビットコインオンラインカジノ講座」講師を務めるカジ乃です。

こちらの講座では初心者の方のために、ビットコイン(仮想通貨)オンラインカジノを始めるところから、攻略できるようになるまで、わかりやすくサポートさせていただきます。

あら?早速受講者のかたがいらっしゃったようですね。

 

ひよこくん

こんにちわー「初心者のためのビットコインオンラインカジノ講座」ってここ?

 

カジ乃先生

ようこそお出でくださいました。
えっと・・・ご登録いただいたひよこくんでよろしいでしょうか?

 

ひよこくん

そうです僕がひよこです。

 

カジ乃先生

はじめまして。講師を務めますカジ乃と申します。
早速ですが、登録情報によるとひよこくんは「オンラインカジノの経験は少し、ビットコイン(仮想通貨)カジノは全くやったことがなく、ビットコイン(仮想通貨)についてもあまり知らない」ということで宜しいでしょうか?

 

ひよこくん

はい。
最近ビットコインが話題に上がってきてるから、ネットサーフィンしてたらたまたまBtcCasino.comを見て・・・

 

カジ乃先生

ありがとうございます。
それではこの講座にピッタリだと思いますよ。
では早速!!
まずは、オンラインカジノの説明からみていきましょう。

 

オンラインカジノってなに?

 

 

オンラインカジノとはインターネットを通じて、バカラやブラックジャックなどのカジノを楽しめる環境を提供するサイトのことです。

オンラインであること以外はラスベガスやマカオのカジノと同じく、ライブテーブルなどもあるので、「自分が実際にそこにいないこと」以外の要素はほぼラスベガスなどのランドカジノと同様といえます。

スマホやパソコンからいつでもどこでもアクセスできるので、世界中で人気を呼んでいます。

 

ひよこくん

それくらいは知ってるよ~
実際にプレイしたことあるしな!!
でもさ、オンラインカジノってなんだか胡散臭いんだよね。
それにプレイするのって違法じゃないの?たまにニュースでやってるじゃん。
そのあたりがわからなくて一回やめちゃったんだ。

 

カジ乃先生

確かにオンラインでのギャンブルはちょっと不安ですよね・・・
恐らくひよこくんが言っているのは、ネットカジノ(インカジ)のことだと思いますが・・・
法律関係の疑問は色々あると思うので、そのあたりも説明してきます。
まずはオンラインカジノの怪しいイメージについて説明しますね。

 

オンラインカジノで不正は行われている?

 

まずはひよこくんの疑問点、「胡散臭い」という点について説明していきます。

確かに、実際にその場に足を運んでモノを買う行為とは違い、オンラインカジノでは、コンピューター上で賭け事が行われ、支払いもオンライン上で行われる為、胡散臭いというイメージを持ってしまいます。

そんな怪しいイメージがあるオンラインカジノですが、実はオンラインカジノ運営合法国の元、公平公正に審査され、運営する資格が与えられているんです。

 

2018年現在、ビットコイン専門オンラインカジノのほとんどはオランダ領キュラソー政府のライセンスを受け、運営されています。

では、オランダ領キュラソー政府のライセンスとはどのようなものなのでしょうか。

 

ライセンスの種類

 

オンラインカジノのライセンスを発行している政府はたくさんあり、以下のようなライセンスがあります。

 

ヨーロッパカリブ海諸国中南米その他
イギリスアンティグアベリーズオーストラリア北方領
マン島ドミニカコスタリカカナダ モホーク
ジブラルタルパナマフィリピン
マルタ共和国カナダ カナワケ
オルグニー島
キュラソー島
アイスランド

 

この中で、中南米のライセンスは信頼性が低いと言われています。それは、一定額の登録料さえ支払えば、ライセンスを発行してもらえるからです。

対して、ヨーロッパ系のライセンスは審査が厳しく、ずさんな経営をしているカジノはライセンスを取得するのが難いため、信頼できると言われています。

 

BtcCazino.comで紹介しているビットコインオンラインカジノのほとんどはライセンスをオランダ領キュラソー政府から発行されています

 

更に警戒するならば、ソフトウェアの信頼性も関係してくるので、見ていきましょう。

 

ソフトウェアの信頼性

 

オンラインカジノはカジノソフトを提供する「ゲーミングプロバイダー」から、ゲーミングソフトの提供を受け、サイト上で公開しています。

プレイヤーは、オンラインカジノでプレイしていますが、その「ゲームそのもの」を提供しているのは「ゲーミングプロバイダー」で、オンラインカジノが自社で作っているものではありません。

 

そこで、ゲーミングプロバイダーの信頼性も考慮する必要があります。

 

なかでも、老舗のオンラインカジノでも使われていて、長年の信頼を勝ち取っているのは以下のゲーミングプロバイダーです。

 

・Micro Gaming(Quick fire)

・CryptoLogic

・Playtech

・Net Ent

 

これらのゲーミングプロバイダーのほとんどは~系のカジノといわれる、主にそのプロバイダーのゲームを主体に扱うカジノがあるほど、信頼性が高いものです。

上記のソフトウェアは、乱数発生のプログラムをTST等の外部機関に検査してもらっています。

※TSTとは、オンラインカジノの公平性を審査する機関で、もともとランドカジノのスロットマシンなどの公平性を審査をしていた機関です。

 

また、上記プロバイダーは採用するための審査基準も比較的厳しく、資金力のないカジノやずさんな経営をしているカジノは提携してもらえません。

このなかで、Micro Gaming(Quick fire)Net Entはビットコインオンラインカジノでも扱われており、より信頼性を求めるならこのプロバイダーのゲームを利用するべきでしょう。

 

Micro Gaming(Quick fire)とNet Entをプレイできるのはビットカジノ!!

ビットカジノの使い方とレビュー

 

ひよこくん

なるほど!
つまり、信頼できる政府からライセンスを発行されているカジノで、ソフトウェアも信頼性が高いものを利用すれば安心てことだね!
でもさ、ヨーロッパとかで合法的に運営されているのはわかったけど、違法な国もあるんだよね?

 

カジ乃先生

ライセンスを取得していないカジノでは、過去に突然閉鎖などの悪質なカジノも多数あったので、このような情報をもとにプレイするカジノを選ぶことは大変重要です。
そうですね。オンラインカジノの利用は違法とされている国もあります。
では気になる違法性について見ていきましょう。

 

オンラインカジノは違法?

 

前述したようにオンラインカジノの運営は合法的に行われており、その運営自体は合法で、適正に管理運用が行われているカジノでは違法性は全くありません。

ビットコインオンラインカジノではまだ上場している企業はありませんが、オンラインカジノ業界で見れば上場している企業もあるほどです。

このようにオンラインカジノ自体は合法的なギャンブルとして提供されています。

 

プレイするのは違法?

 

これはプレイする側の国の法律により異なります。

明確に違法としている国、合法としている国、それぞれありますが、一番多いのオンラインギャンブルについての法律がない国です。

 

アメリカではオンラインカジノやオンラインポーカーについて、違法とする法律が存在し、法律が成立した2006年には関連株が大暴落、それ以降、オンラインカジノ関連企業はアメリカから撤退しました。

 

合法としている国の代表格は、やはりイギリスですね。イギリスでは、色んなことが賭け事の対象にされており、当時、ウィリアム王子の子供の名前や性別の予想がギャンブルの対象にされたりとやりたい放題です。

 

法律がない国、すなわちグレーゾーンとされている国の代表格は日本です。

 

日本では賭博は禁止されており、ネットカジノの摘発が相次いでいることからも賭博が違法であることは明らかですね。

ネットカジノとは店舗型のカジノのことで、マンションの一室などにパソコンを用意し、そこに来た客にオンラインカジノをプレイさせ、その場で換金する営業スタイルの店のことです。

この、その場で換金する営業スタイルの運営側は明らかに国内で営業しており、明確に違法なので、その手のお店には近づかないようにしましょう。

 

これに対し、日本で「海外にて運営が完結しているオンラインカジノでプレイすること」については法律が存在していません。

オンラインカジノでは運営元が海外にいて、海外にて全ての運営が完結しているため、これが賭博罪の適用内なのか、法律に記されていません。

その為、日本ではグレーゾーンとなっているのです。

 

オンラインカジノのプレイで逮捕!?

 

2016年には日本でオンラインカジノをプレイ(プレイ内容・収支・IDなどをブログで公開)していた3人が逮捕される事例が発生しました。

これにより、日本でのオンラインカジノ利用は違法だったと思われました。

しかし結果として、その中の1人が裁判を起こす姿勢を見せ、不起訴処分を勝ち取りました。

 

つまり、検察により、日本でのオンラインカジノ利用は違法と判決を下すことが困難であると判断されたのです。

 

担当弁護士のブログ

 

※当サイトの記事内容はグレーゾーン国在住の方に利用を推奨するものではありません。

 

オンラインカジノについてのまとめ

 

オンラインカジノの利用の際には下記の項目に注意すること!

 

・ライセンスの存在やライセンスの種類を確認

・ソフトウェアの確認

・リスクの把握

 

ひよこくん

へぇー
リスクを理解したうえで遊ぶ必要があるみたいだね。
まあ僕の住んでいるイギリスでは合法だったからいーや。

 

カジ乃先生

ひよこくんイギリス人?だったんですね汗
ま、まぁイギリスにお住まいでもインターネット上でご自身の情報を公開することなどは避けたほうがいいですね。
万が一ID・パスワードを知られてしまったり、儲かっていることが知られたりして、悪い人に特定されたら怖いですからね。

 

ひよこくん

はーい
これでオンラインカジノの講座は終わり?

 

カジ乃先生

はい、これでオンラインカジノについての講座は終了です。
次はいよいよ本題!ビットコインやビットコインオンラインカジノについて説明しますね。

 

ビットコイン(仮想通貨)専門オンラインカジノって?

 

 

当サイトでは、ビットコイン(仮想通貨)を支払いの主体としたオンラインカジノのことをビットコイン専門オンラインカジノ(ビットコインカジノ)としています。

ビットコイン(仮想通貨)とは分散型通貨のことで、中央管理組織が存在しない、管理している人がいない通貨のことです。

 

ひよこくん

出たビットコインカジノ!
この話が聞きたくてきたんだ!!
でも・・・分散型?中央管理組織?なにそれ?
普通のお金とどう違うの?

 

カジ乃先生

ちょっと難しいですね。
中央管理組織とは、普通のお金で言えばFRBや日本銀行などの中央銀行のことです。
このドルや円のことをフィアット通貨といいますが、これらは国が管理している中央銀行を介して発行されているんです。
この方法なら市場から通貨を回収してインフレを防いだり、逆に発行してデフレを防いだりと、いろいろな政策が打てます。
それに対し、ビットコインなどの仮想通貨は管理主体がいないため、国に管理されることはありません。これを分散型通貨といいます。
それが何だと言われると、すごく長い話になりますし、趣旨と大きく外れてしまいますので、今回は割愛します。
ここでは、ビットコイン(仮想通貨)が国に管理されていない通貨ということだけ抑えておいてください。

 

ひよこくん

おーけー
難しい話は嫌いだからそれでいいよ!
でもさ、国に管理されていないのとビットコイン(仮想通貨)をカジノで使うことに何の関係があるの?

 

カジ乃先生

はい、これからそれを説明していきたいと思います。

 

ビットコイン(仮想通貨)をオンラインカジノで使うことのメリット

 

国に管理されていないということは、ビットコイン(仮想通貨)が標準通貨として使われる国が存在しないということです。

つまり裏を返せば、世界中で使用でき、国境がない通貨と言うことができます。それがビットコイン(仮想通貨)の魅力なのです。

また、ビットコイン(仮想通貨)はブロックチェーンという技術で、世界中の取引を分散して記録しているため、不正も行えない仕組みとなっています。

 

ウォレットと呼ばれる財布さえ持っていれば、持っているビットコイン(仮想通貨)を世界中のどこにでも、仲介業者(銀行など)を介さずに送金できます。

 

更に、オンラインカジノで使うことを考えると、以下のメリットがあります。

 

・中間業者が不要

従来必要としていた、NETELLERやecoPayzなどの中間業者が一切必要なくなる

 

・入出金の簡略化

中間業者が必要なく直接取引できるため、入出金が非常に素早く行える

 

・匿名性

カジノや中間業者への個人情報の提供が必要ない

 

 

匿名性に関しては、従来のオンラインカジノではビットコイン(仮想通貨)以外の法定通貨も使用できるため、個人情報の提出が必須となりますが、当サイトで紹介しているビットコイン(仮想通貨)専門オンラインカジノでは一切必要ありません。

また、従来のオンラインカジノでは、ビットコインは入金でのみ対応しているサイトが大半であることや、出金ができたとしても中間業者に一度送金しなければならない等の制約がある為、メリットを充分に活かせるのは当サイトで紹介しているビットコイン(仮想通貨)専門オンラインカジノだけといえます。

 

 

ひよこくん

ビットコイン(仮想通貨)専門オンラインカジノってそんなにメリットがあったんだ!!
しかも普通のオンラインカジノではメリットが薄れちゃうんだね。しらなかった!
あと、オンラインカジノに個人情報入力するのって結構怖かったんだよね。
それに郵便が届いたりして妻にバレたりしたら嫌だし・・・
でもさ、良いことばっかり言ってるけどデメリットはないの?

 

カジ乃先生

ひよこくん結婚してたんですね・・・
残念。
冗談はさておき、デメリットはこれと言ってありませんが、新分野なので老舗カジノが存在しないことはデメリットといえます。
また、採用しているソフトウェアが少ないことですね。
大手プロバイダーでは、マイクロゲーミングとネットエントは利用できるカジノがあるんですけどね。
ですが、安全面では前述したライセンス等の項目を確認すればさほど問題ありません。

 

ひよこくん

・・・
じゃあ新分野ということで、今後の成長に期待っていうところだね!

 

カジ乃先生

そうですね!今後の業界拡大に期待できることは間違いありません。
そういったところもビットコイン(仮想通貨)専門カジノの楽しみといえますね。
当サイトではオンラインカジノとビットコインカジノの比較検証も行っています。
以下は今回のテーマの詳細となっている記事ですので、参考にしてくださいね。

 

オンラインカジノではなくビットコイン(仮想通貨)専門カジノを選ぶ理由

 

ビットコイン(仮想通貨)専門カジノまとめ

 

ビットコインとは・・・

 

・国に管理されていない通貨

・ウォレットさえあれば世界中どこにでも直接送金できる

・不正が行えない仕組み

 

ビットコイン(仮想通貨)専門カジノがオンラインカジノに勝る点は・・・

 

・中間業者が不要

・入出金がスムーズ

・匿名性

 

ひよこくん

ふむふむ。
さっきの「オンラインカジノではなくビットコイン(仮想通貨)専門カジノを選ぶ理由」って記事読んだらびっくりしたよ!
中間業者がいないだけでこんなに、差がでるのか・・・
早くプレイしてみたくなってきた!!
あっ!!でも僕ビットコインもってなかった!!
それにそーいえばさっきウォレットとかよくわからない単語が・・・

 

カジ乃先生

さっそく読んでいただいたんですね!
そうなんです。オンラインカジノで儲ける為には無視できない差ですよね。
ウォレットについては次回、「取引所での購入とウォレットの導入 – 始める前の下準備 –」 で説明しますので、楽しみにしていてくださいね。

 

初心者の為のビットコインオンラインカジノ講座記事一覧

 

1.ビットコインオンラインカジノの基礎知識

2.取引所での購入とウォレットの導入 – 始める前の下準備 –

3.ビットコインカジノ選択・登録ガイド

こちらの記事もチェック
2. 取引所での購入とウォレットの導入 – 始める前の下準備 –...   カジ乃先生 みなさまご機嫌如何でしょうか。「初心者のためのビットコインオンラインカジノ講座」講師を務めるカジ乃です。 こちらの講座は連載となっていますので、前回の記事を読んでいない方や初心者の方は1. ビットコインオンラインカジノの基礎知識を最初に読んでくださいね。...
3. ビットコインカジノ選択・登録ガイド...   カジ乃先生 みなさまこんにちは。「初心者のためのビットコインオンラインカジノ講座」講師を務めるカジ乃です。 こちらは連載記事ですので、興味のある方は記事一覧へ移動後、最初から読んでみてくださいね。 前回は取引所とウォレットについて説明しました。 下準備はすべて整い...