VISA対応ビットコインデビットカード Wirex

Wirexはビットコインデビットカードです。

VISA Debitなので、VISA対応店でビットコインをカード決済できるようになります。また、セブン銀行などの対応ATMでビットコインを引き出すことが可能になります。

操作方法も簡単でアプリもあり、ビットコインを手軽に使用できるのが魅力です。
※アプリはWirexでApple・Googleストアへのリンクが用意されていますが、まずはパソコンから登録しましょう

ビットコインを購入したが、対応店が少ない・承認に時間がかかる等の理由でうまく活用できていない方は是非お試しください。

当サイトからの登録でPlastic card価格が25%offになります。

 

ビットコインデビットカードWirex登録方法

 

wirex1_compressed

 

以下のリンクからWirexにアクセスし、「Sign up for free」をクリックしてください。

→ビットコインデビットカードを作成する

 

wirex2_compressed

 

必要な情報を入力します。

First Name・・・名前を入力します。

Last Name・・・苗字を入力します。

Email・・・使用するメールアドレスを入力します。

Password・・・パスワードを入力します。

※パスワードは強固なものを入力してください。

入力し終えましたら「私はロボットではありません」のチェックボックスをオンにし、「CREATE ACCOUNT」をクリックします。
画面が遷移し、登録メールアドレス宛にメールが送信された旨が表示されますので、メールを確認します。

 

wirex3_compressed

 

認証メールが届いているかと思います。内容をチェックし「Confirm email」をクリックしてください。

 

wirex4_compressed

 

携帯電話の認証を行いますので、お住まいの地域を選んだあと、最初の0を抜かした電話番号を入力します。

 

wirex5_compressed

 

入力された電話番号宛に7桁の認証コードが送信されますので、画面赤枠内に送られてきた認証コードを入力し緑枠「Submit」をクリックしてください。

※通信の状態により、ページが遷移しない場合があります。その場合一旦ログアウトし、再度ログインをすることにより再度認証コードを送ってもらえますので、時間をおいて再度お試しください。
これで認証は完了しました。ログインしカードを請求します。

 

ビットコインデビットカードの送付を請求する

 

実際のカード請求に際しては、アカウントにビットコインを送信しておく必要があります。
カード価格は20ドル程度ですので、ログイン可能な現時点で入金しておくと待ち時間を減らせます。

ビットコインデビットカードWirexアカウントへの入金方法

※後でカードにデポジットすることになるため、多少オーバーしても構いません。

 

wirex6_compressed

 

ログインしたら赤枠内から使用したいカードの種類を選択し、クリックします。
※お住まいの地域によりますが、一般的にUSD plastic cardがいいでしょう。

 

wirex7_compressed

 

名前、生年月日を入力します。

 

wirex8_compressed

 

住所入力し、配送方法を選択します。
※入力した住所と別に配達先を指定する場合は「Same as billing address」のチェックを外すと別に配達先入力欄が表示されます

Expediteだと早く到着するようですが、配送に追加料金が発生してしまいます。Standardでも1週間程度で到着しますので、余程急いでいない限りStandardで良いでしょう。

 

wirex9_compressed

 

支払いを行います。ビットコインで支払う必要があるため、Wirexのアカウントから支払うか(Wirex bitcoin account)別のビットコインウォレットからビットコインを送信する(Other bitcoin account)必要があります。
「Wirex bitcoin account」を選んだ場合はWirexアカウントに必要な額を送信すると「See summary」が選択可能になります。入力した情報に間違いがないか確認してください。

 

wirex10

 

「Other bitcoin account」を選択した場合、先へ進むとQRコードとビットコインアドレスが表示されますので、表示された額のビットコインを送信して下さい。

 

ビットコインデビットカードWirexアカウントへの入金方法