投資としてのビットコインカジノ

 

ビットコインカジノには、仮想通貨を使用する性質上投資としての側面があります。

このページは投資としてのビットコインカジノを主体として扱っていますが、同時にビットコインカジノとはなんたるかの解説も行っていますので、ただカジノを楽しみたいという方もご覧になることをお勧めします。

 

投資の視点で考えるビットコインカジノのススメ

 

ビットコイン(仮想通貨)カジノでは通常のオンラインカジノと違い、通貨にドルなどの通貨単位ではなく、ビットコイン(仮想通貨)を使用します。

現状ビットコイン価格は基本的に右肩上がりで推移しており、ペイアウト率で不利である以上にビットコインが値上がりしているため、資金を0にしないように管理することで、通常のオンラインカジノより圧倒的に有利な状況でカジノを楽しむことができます。
※資金を0にしてしまうと、そもそもの値上がり益の恩恵を受けられない

もちろんペイアウト率があるからといって必ずその値に収束するわけではなく、資金は増減するため、買ったときは値上がり益プラス勝金が利益となり、負けた時は負金の分をビットコインの値上がり益で相殺するため、リスクを少なくできます。

こう言うと、負けたら値上がりした分、負けた額が大きくなるじゃないかと反論がありそうですが、その通りです。

ですが、資金管理をうまく行うことで、ビットコインの値上がりにより、ドル計算でデポジット分以上の儲けが出ていることは十分にあり得ます。
もちろん、勝った時は値上がりした分の利益と重なり、かなりのリターンが期待できます。
これが通常のオンラインカジノであれば、負けた分きっかりなくなりますし、勝った時も買った分しか返ってきません。

ここで言いたいのは、通常のオンラインカジノより圧倒的にリスクが少なく、有利な状況を作り出せるのがビットコインカジノだということです。ビットコインカジノは投資とギャンブル両方の側面を持っていると言えるでしょう。
ビットコイン価格は増減が激しいですが、長期的な視点で見ることにより、前述のような状況を作り出せます。
避けたいのは、資金管理を行わずに、短期間に何度も無計画にデポジットしてしまうことです。リスクをうまく管理しリターンを得るためには、計画を立てることは必要不可欠です。必ず資金管理(ビットコイン値上がり益を加味したもの)を行いましょう。

こう考えると、通常のオンラインカジノと違い、ビットコインカジノでは投資の側面が強いと考えられるのではないでしょうか。

以下では、ビットコインカジノを投資としてプレイするために必要な情報を紹介していきます。

 

ビットコインカジノのペイアウト率は?

 

ここで、ペイアウト率についてザックリ説明します。
ペイアウト率とは払い戻しの還元率のことで「長期的に同じ額を賭け続けた場合、最終的にどの程度回収できるか」をパーセンテージで表したものです。
オンラインカジノもビットコインカジノもペイアウト率が存在し、基本的には回数を多く賭けるほどペイアウト率に収束し、ユーザ側が不利になります。

日本の公営ギャンブルとオンラインカジノのペイアウト率を比較してみましょう。

競輪・競馬・競艇
約75%

宝くじ・TOTO
約45%~50%

パチンコ
約75%~90%

ビットコインカジノ(オンラインカジノ)
約95%~99%

日本の公営ギャンブルと比べ、ビットコインカジノ(オンラインカジノ)はかなり良心的だと分かると思います。
日本の公営ギャンブルは基本的にぼったくりであり、この中で稼ごうとするならば、ビットコインカジノ(オンラインカジノ)を選択するのが賢い選択でしょう。

 

ハウスエッジとは

 

ペイアウト率に似た言葉でハウスエッジというものがあります。
ハウスエッジとは控除率のことで、(100-ペイアウト率)と取っていただいても問題ありません。
つまり、カジノ側に有利になっているパーセンテージのことをハウスエッジといいます。

ルーレットで考えてみましょう。
ルーレットでは「0」があるタイプや「00」があるタイプがありますね。
有名な賭け方は「赤」または「黒」に賭ける方法です。また、「偶数」「奇数」もあります。
この賭け方の場合、どちらの方法も「0」や「00」は含まれていないことがわかると思います。これがカジノ側に有利なパーセンテージ、すなわちハウスエッジとなります。

 

ペイアウト率に逆らうには

 

ペイアウト率は「長期的に同じ額を賭け続けた場合、最終的にどの程度回収できるか」を表したものと前述しましたが、ここで注目してほしいのは「同じ額を賭け続けた場合」という個所です。
これをフラットベットといいますが、投資としてビットコインカジノを考えるうえで一番やってはいけないのが、このフラットベットです。

カジノで大きく負けたくない方などは少額で同じ額をベットし続ける方が多いかと思いますが、この方法だと長期的にはペイアウト率に収束する可能性が非常に高く、確実に資金が減っていきます。

これに逆らうにはこの条件を外すこと、つまり、ベット額を故意に増減させることです。
ギャンブルとして流れを読みベット額を増減する方法も楽しいですが、ここでは投資としてのビットコインカジノを前提としているため、資金管理法としてシステムベットを行うことを強く推奨します。

 

資金管理の方法(システムベット)

 

ビットコインカジノを投資として考える場合、資金管理は必須です。
資金管理法(攻略法・システムベット)を使用し、資金(あらかじめ自身で決めたデポジット額)を0にしないようにしましょう。
当サイトでは、以下で資金管理法(攻略法・システムベット)を紹介していますので、詳しくはそちらをご覧ください。

カジノ攻略法

 

システムベットの実践

 

ビットコインカジノでは、基本的にお試しプレイができますので、そちらで前述のシステムベットを練習してから実践していくことを推奨します。
以下ではビットコインカジノを紹介していますので、まずはお試しプレイをしてみましょう。

ビットカジノランキング

ビットコインカジノ特集

 

関連リンク

 

当サイトおすすめビットコインカジノBitCasino.ioの登録方法はこちら

→BitCasino.ioへ登録する

ビットコインカジノ入門

カジノ攻略法

ゲームルールを確認しよう